タイ・バンコク 不動産

パタヤで日本人が不動産を購入する際のコツを教えます!

パタヤで日本人が不動産を購入する際のコツを教えます!

パタヤに移住するため、あるいは不動産投資をするために不動産取得をしたい人は増えています。しかし、実際にパタヤで不動産を取得するとなるとさまざまな不安が生じるものです。そこで、パタヤで不動産を取得する際のポイントをまとめました。

1.パタヤは日本人が多い

パタヤで日本人が不動産を購入する際のコツを教えます!

パタヤに移住する日本人が増えています。そのため、日本人がタイで不動産を取得しようと考えたときにパタヤを選択肢に入れる人が多いです。どうしてパタヤは日本人から人気を集めているかといえば、まず日系工業団地が形成されていて、日本人の駐在員が多いという理由があります。日本人がもともと住んでいて、日本人に適した環境が整っているのです。たとえば、日本食のレストランがあり、日本で食べるのとあまり変わらない味を提供します。しかも、物価は日本よりも安いためお得です。日系スーパーも増えていて、日本米を買うことも可能です。

 

交通機関が発達しているのも特徴であり、乗り合いバスやタクシーなどで気軽に移動することができます。また、パタヤには独自のナイトライフ文化があり、それに憧れている人も多いです。2017年にはパタヤ日本人会が発足して、今後はますます日本人が多く集まるエリアになるでしょう。

2.日本人駐在員向けの物件はおすすめ

パタヤで暮らすにしても、不動産投資をするにしても、不動産を取得したいのであれば日本人駐在員向けの物件をおすすめします。パタヤで日本人向けに展開されている住宅であれば、異国でも快適に過ごすことが可能です。また、日本人駐在員向けの物件は常に一定の需要が存在しているため、不動産投資物件としてもおすすめできます。パタヤで日本人に好まれる物件を取得できれば、そこに住んでくれる日本人を探すのはそれほど難しいことではなく、安定した不動産収入を得られるのです。

3.パタヤの日本人会を頼る

外国で不動産を購入するならば、現地の事情に詳しい人に相談することが大切です。そこで頼りになるのがパタヤにある日本人会です。パタヤでは日本人会があるため、そちらに相談をすれば不動産購入についてさまざまなアドバイスやサポートをしてくれるでしょう。日本人会に現地のエージェントを紹介してもらえるケースもあります。きちんと日本語を話せて日本人について理解しているエージェントに協力してもらえれば、パタヤでの物件探しは上手くいくでしょう。

4.パタヤで不動産を探す際のチェックポイント

これからパタヤで不動産を購入する際には、管理体制をチェックしましょう。しっかりと管理されている物件であれば、生活していてトラブルに巻き込まれる心配はありません。居住者の満足度は高くなりやすいため、不動産投資にもプラスの影響を与えてくれるでしょう。

パタヤの中でどのエリアの不動産がおすすめかといえば、やはり中心部にある物件が良いです。中心部にはショッピングモールやレストランが揃っていて生活に便利だからです。不動産投資でも安定した入居者を見込めるでしょう。また、ソイブッカオというエリアは家賃が低く設定されているため、滞在費用を抑えたい人から人気があります。リゾート気分を味わいたい人から人気が高いエリアとしてジョムテインビーチもおすすめです。

パタヤは建物を建てる際に独自の環境ルールを守る必要があります。環境ルールをきちんと守っている物件は、しっかりと管理されていて信頼できると考えられます。そのため、環境ルールの基準にきちんと適合した物件であるかどうかを確認しましょう。環境ルールを守れていない物件はリスクがあります。

5.まとめ

パタヤは日本人の人気を集めているエリアであり、快適な滞在ができて、不動産の人気が高いです。信頼できるエージェントを利用して、しっかりと管理されている不動産を探しましょう。