タイ・バンコク 不動産

バンコクには高級マンションが多い!普通の物件との違いや魅力を紹介!

バンコクには高級マンションが多い!普通の物件との違いや魅力を紹介!

バンコクといえば高級マンションを思い浮かべる人がいるかもしれません。現在、たくさんの高級マンションがバンコクに建てられていて話題になっています。そこで、バンコクにある高級マンションの魅力について紹介しましょう。

1.バンコクに高級マンションが増えている理由

バンコクには高級マンションが多い!普通の物件との違いや魅力を紹介!

タイはずっと経済成長している地域であり、その中心都市といえるのがバンコクです。バンコクは次々と外国企業が誘致されていて、観光地としても発展しており、多くの人が集まっています。さまざまな商業施設が誕生していて、多くのマンションやホテルも建築されているのです。物価が上がっていて、お金を持っている人たちが集まっているエリアのため、高級マンションの需要が生じたことで、近年は多くの高級マンションが建てられるようになりました。

2.バンコクの高級マンションの値段

高級マンションといっても、具体的にどのくらいの値段がするものなのかイメージできない人も多いでしょう。たとえば、バンコクにある高級マンションの中には1㎡につき30万バーツ以上もする物件があります。30万バーツは日本円にすると105万円です。したがって、バンコクの高級マンションは1つの住戸で1億円以上も値がついているケースが少なくありません。

日本の場合は港区にあるマンションの坪単価が平均で540万円とされています。バンコクの場合は、坪単価が500万円以上する物件は増えているため、日本の港区と同じような状態になっていると考えれば良いでしょう。

3.バンコクの高級マンションの特徴

バンコクの高級マンションはさまざまな魅力があります。たとえば、プール付きの物件は珍しくありません。プライベートプールがついていて、自分の好きなときに気軽に泳ぐことができるのです。

高級マンションは基本的に超高層マンションであることが多いです。これは日本の場合とあまり変わりありません。そして、マンションの上の階ほど家賃が高くなっていく傾向にあるのも日本と同じです。高級マンションの中には、そこの住民しか入れない設備が整っているところが多いです。たとえば、高級マンションの最上階にルーフトップバーが設置されていて、住民のみが楽しめるというケースがあります。

共有スペースの設備が充実しているのは高級マンションの大きな特徴です。ジムやフィットネス、サウナなどが揃っています。ホテルのような受付があり、コンシェルジュサービスも利用できます。万全なセキュリティが整っているのも特徴であり、各棟にガードマンが常駐していて不審者をすぐに見つけて対処するのです。

高級マンションは都心部の中心地に位置していることが多いです。周囲にも高級商業施設が集まっていて、エリア全体がお金持ちのための場所になっています。

住んでいる人はタイ人だけではなく外国人も多くいます。世界中のお金持ちがバンコクに注目していて、移住を検討している人もいるのです。

4.バンコクの高級マンションに投資できるのか?

バンコクで高級マンションが注目されているため投資をしたいという人がいるかもしれません。基本的にかなり高額であり、普通の人が投資のために購入することは難しいでしょう。仮にローンで高級マンションの1室を購入したとしても、大きな借金を背負うことになり、上手く収益を上げられるか予想がつかず損をする可能性もあります。

バンコクにある高級マンションは投資の対象になっていて、実際に購入するのはお金持ちの人ばかりです。外国人が買うだけではなく、タイにいる高額所得者が購入するケースもあります。庶民には高嶺の花といえる存在なのです。

5.まとめ

バンコクには高級マンションが次々に建てられていて話題になっています。基本的には日本にある高級マンションと同じようなものと考えましょう。今後もタイには高級マンションが増えていき、摩天楼を形成していくでしょう。